19:00-  IMART+ 

マンガ・アニメ×NFTの可能性~ブロックチェーンで広がる価値連鎖

チケットを購入された方やご協賛などでパスワードを持っている方のみが動画を視聴できます。 パスワードを入力してください。

本セッションは、2022年2月9日に行われたスピンオフ企画IMART+の、アーカイブ配信になります。

 

今マンガ・アニメ業界においても熱い話題の一つになっているNFTについて、実際に取り組みを実践されておられるビジネスプロデューサーの方に、取り組みのお話をお聞きしたうえで、次のディスカッションをします。

 

・複製物であるマンガ・アニメとNFT・ ブロックチェーンとの相性(他業界とも比した)

・NFTによってマンガ・ アニメにどのような価値が新たに付与されるのか?

・ファンコミュニティ、 コミュニケーションにおいてNFTやブロックチェーンが機能する か?

・その他、創作やアーカイブ活用など、 ざっくばらんにNFTやブロックチェーンが拓く可能性があるか

・マンガ・アニメ×NFTの近未来の見通し

Profile
登壇者/モデレーター プロフィール

*プロフィールはすべて開催時のもの
中村太一
中村太一 (なかむら・たいち / Taichi Nakamura )

2019年、Anique株式会社を設立し、コンテンツ×ブロックチェーンを組み合わせた新サービスAniqueをリリース。素晴らしい創作物をファンがオンラインで楽しめる「オンライン展覧会」も。進撃の巨人完結記念オンライン展覧会は30万人10万コメントが集まる。現在、海外向けNFTサービスをリリース予定。

岡本正史
岡本正史 (おかもと・まさし / Masashi Okamoto )

東京芸術大学美術学部卒業後、株式会社集英社入社。
女性誌、女性誌ポータルサイトを経て、マンガ制作のデジタル化に参加。
集英社刊行の主要コミックスをアーカイブしデータベース運用する「Comics Digital Archives」を企画・実現。
『週刊少年ジャンプ』などマンガ誌の制作環境のデジタル化を行う。
デジタル事業部に異動後「Manga Factory」「SSDB(集英社総合データベース)」などの基幹システムを立ち上げ。
2021年3月、集英社初の越境ECサービス「集英社マンガアートヘリテージ」をローンチ。
NFTブロックチェーン連携販売証明書と連携し、マンガのアートプリントを世界に販売。

山内 康裕
山内 康裕 (やまうち・やすひろ / Yashiro Yamauchi )

1979年生。一般社団法人マンガナイト代表理事 / レインボーバード合同会社代表社員。法政大学大学院イノベーションマネジメント研究科修了後、税理士を経て、マンガを介したコミュ二ケーションを生み出すユニット「マンガナイト」を結成。2020年に法人化し「これも学習マンガだ!」事業(日本財団助成)を推進。

また、マンガ関連の企画会社「レインボーバード合同会社」にて、“マンガ”を軸に施設・展示・販促・商品等のコンテンツプロデュース・キュレーション・プランニング業務等を提供している。「さいとう・たかを劇画文化財団」理事 他を務める。

共著に『『ONE PIECE』に学ぶ最強ビジネスチームの作り方』(集英社、2017年)、『人生と勉強に効く学べるマンガ100冊』(文藝春秋、2016年)など。

Support
協賛


メディアスポンサー


特別協力


ご協力教育機関

学校法人瓜生山学園 京都芸術大学
日本工学院専門学校