IMART

アニメセッション有料公開

アニメ業界 女性の働き方

開催日時:2021年02月26日[金]16:30-18:00 配信B会場 
登壇者
柳川あかり東映アニメーション 営業企画本部 企画部 海外映像企画室
竹内文恵アスミック・エース株式会社 ライツ事業本部 アニメ企画部長
須川亜紀子横浜国立大学都市イノベーション研究院教授/日本アニメーション学会会長
モデレーター
川俣綾加アニメ・マンガライター

アニメーションは他の業界に較べて女性進出が進んでいるとみられますが、それでもマイノリティとして直面する課題はあるはずです。今回は第一線で活躍する女性のプロデューサー、研究者の視点からアニメーション業界の就労環境、キャリアづくりなどについてディスカッションをします。

Profile
登壇者/モデレーター プロフィール

*プロフィールはすべて開催時のもの
柳川あかりやながわ・あかり

東映アニメーション 営業企画本部 企画部 海外映像企画室。慶應義塾大学経済学部卒業。2013年に東映アニメーションに入社。 アニメキャラクターの版権管理及び版権営業のライセンスビジネスの経験を経て、2016年に企画部へ異動。 「おしりたんてい」で初プロデュースを手掛ける。 これまでプロデュースした作品に「スター★トゥインクルプリキュア」「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」がある。

竹内文恵たけうち・ふみえ

1975年福井県生まれ。2000年アスミック・エース株式会社入社。ゲーム・アニメ・邦画の宣伝を経て、2004年フジテレビ深夜アニメ枠“ノイタミナ”の立ち上げ参加後、TVアニメ「四畳半神話大系」(10/湯浅政明監督)、TVドラマ「鈴木先生」(11/河合隼人監督)、実写映画『3月のライオン 前編・後編』(17/大友啓史監督)劇場アニメ『映画 すみっコぐらしとびだす絵本とひみつのコ』(19/まんきゅう監督)実写映画『おらおらでひとりいぐも』(20/沖田修一監督)等をプロデュース。現在製作中の劇場アニメ『犬王』(湯浅政明監督)『映画 すみっコぐらし』第2弾が2021年公開予定。

須川亜紀子すがわ・あきこ

ウォーリック大学大学院映画・テレビ学科博士課程修了。PhD(博士)。専門は、アニメーションや2.5次元舞台などのポピュラー文化論、オーディエンス/ファン研究。日本アニメーション学会会長。単著『少女と魔法』(日本アニメーション学会賞2014受賞、NTT出版、2013)、『2.5次元文化論』(青弓社、2020)、共編著『アニメーション文化55のキーワード』(ミネルヴァ書房、2019)など。

川俣綾加かわまた・あやか

福岡県出身。人材・派遣会社(営業)、編集プロダクション(編集)、Webマーケティング会社(ライター)を経て、2012年から漫画・アニメ分野の企画・ライティング・編集を行うフリーランスとして活動。2017年に出産し一児の母。デザイン誌『+DESIGNING』(マイナビ出版)にて「×××のデザインをカガクする」を連載中。

Related Posts

Support
協賛


メディアスポンサー


特別協力