IMART

マンガセッション一般公開

マンガテック2020中間報告
漫画とスタートアップ

開催日時:2021年02月26日[金]11:30-13:00 配信A会場 
登壇者
森通治株式会社集英社 新規事業開発部 ゲーム事業・映像事業開発課 主任
大藤充彦株式会社ツクリエ 取締役 マンガテックプロデューサー
モデレーター
けんすうアル株式会社代表取締役

「集英社 スタートアップアクセラレータープログラムマンガテック2020」とは 従来のマンガビジネスにとらわれない 斬新な事業アイデアを持つスタートアップと共に、 新たなビジネスを生み出すための共創プログラムです。

実際に起業家がプログラムで選ばれ、現在どういった状況になっているのか、中間報告をしていただきます。

https://shueishamangatech.com/

Profile
登壇者/モデレーター プロフィール

*プロフィールはすべて開催時のもの
森通治もり・みちはる

株式会社集英社 新規事業開発部 ゲーム事業・映像事業開発課 主任 1985年2月1日生まれ
2008年、Apple Japan, Inc.入社。スマートデバイス普及の黎明期において教育機関、エンタープライズ市場向けの事業開発・パートナー事業推進を担当。2015年に経験者採用にて集英社に入社。デジタル事業部にて、電子コミックの事業推進、プロモーション企画、社内ウェブサービスやマンガアプリのグロース支援、週刊少年ジャンプ50周年企画などを担当。2019年に新規事業開発室の設立に伴い異動。現在、新規事業開発部にてゲームビジネス、スタートアップ協業など、事業開発プロデューサーとして複数の新規事業開発を担当。
早稲田大学大学院 経営管理研究科 経営管理修士(MBA)

大藤充彦おおとう・みつひこ

ゲームパブリッシャーの開発責任者を経て、2013年にNHNjapan(現LINE)に入社、経営企画室配属。 同社より分社したNHNcomicoにて、電子コミック事業のマンガアプリcomicoの事業プロデューサーとしてとして従事、世界累計3000万DL以上のサービスの成長期に携わる。 同社在籍中に、知人と共に株式会社株式会社ツクリエを創業、現任。経営管理の仕組みを構築しつつ、アクセラレータープログラムの立ちあげなどの新規事業企画を担当。 TOKYO創業ステーション「Startup Hub Tokyo 丸の内」統括ディレクター。立教大学大学院ビジネスデザイン研究科/博士前期課程(MBA)在学中。中小企業診断士。

けんすう

アル株式会社代表取締役 1981年6月2日生まれ。
2006年、株式会社リクルートに入社、事業開発室にて新規事業立ち上げを担当。2009年6月リクルートを退職し、ハウツーサイト「nanapi」を運営する株式会社ロケットスタート(のちに株式会社nanapiへ社名変更)代表取締役に就任。
2014年10月、nanapiがKDDI株式会社の連結子会社になる。会社合併により、2015年11月よりSupership株式会社取締役。現在は、マンガサービスの「アル」の代表取締役。

Related Posts

Support
協賛


メディアスポンサー


特別協力