IMART

マンガセッション一般公開

【特別講演】
解説「侵害コンテンツのダウンロード違法化」&「リーチサイト規制」

開催日時:2021年02月26日[金]10:00-11:00 配信A会場 
登壇者
赤松健漫画家・日本漫画家協会常務理事
モデレーター
福井健策弁護士・骨董通り法律事務所 for the Arts 代表パートナー

長きに渡り繰り広げられた海賊版と著作権者の戦い。
近年その転機となる、2つの法案が施行されました。

2020年10月1日「リーチサイト規制」施行開始
2021年1月1日「侵害コンテンツのダウンロード違法化」施行開始

これらの法案は、どのような経緯から生まれたどういった内容なのか?
施行後、状況はどう変わるのか?変わったのか?
法制にあたって貢献し、実働されたお二人から決定版となる内容説明をしていただきます。

*ご注意:本セッションはIMART内において例外的に録音済み放映となります。Q&Aが受付できないことを、予めご了承ください。  

Profile
登壇者/モデレーター プロフィール

*プロフィールはすべて開催時のもの
赤松健あかまつ・けん

漫画家・日本漫画家協会理事 男性。血液型はB型。
代表作に『ラブひな』『魔法先生ネギま!』『A・Iが止まらない!』など。
現在は別冊少年マガジンにて『UQ HOLDER !』を連載中。
公益社団法人「日本漫画家協会」常務理事。
電子書籍サイト「マンガ図書館Z」を運営。

福井健策ふくい・けんさく

骨董通り法律事務所 for the Arts 代表パートナー 1991年 東京大学法学部卒。米国コロンビア大学法学修士。現在、骨董通り法律事務所 代表パートナー。「改訂版 著作権とは何か」「誰が『知』を独占するのか」(集英社新書)、「『ネットの自由』vs.著作権」(光文社新書)、「18歳の著作権入門」(ちくまプリマ―新書)、「ロボット・AIと法」(有斐閣)ほか。国会図書館審議会会長代理、デジタルアーカイブ学会理事などを務める。

Related Posts

Support
協賛


メディアスポンサー


特別協力