IMART

アニメセッション一般公開

アーカイブテスト Vimeo有料型 エージェント

開催日時:2021年02月26日[金]13:30-14:30 配信A会場 
登壇者
石原史朗株式会社コンパス 代表取締役
鈴木重毅株式会社スピカワークス 代表取締役
モデレーター
小林琢磨株式会社ナンバーナイン代表取締役社長 / コンテンツプロデューサー

チケットを購入された方は動画を視聴できます。パスワードを入力してください。

マンガ業界において、独立系出版エージェント企業が出現してそろそろ10年。コルク佐渡島庸平氏につづき、エージェントとして活躍する方も増えてきました。 それぞれの現場でしてきたこと、これから目指したいことなどを、実情を踏まえて最新情報を話していただきます。

Profile
登壇者/モデレーター プロフィール

*プロフィールはすべて開催時のもの
石原史朗いしはら・しろう

白泉社入社 「LaLa」に始まり、「花とゆめ」「マンガPark」の編集長を勤める。 編集部以外にコミックス販売部、コンテンツビジネス部(映像化ライセンスを手掛ける部署)での職務経験有り。 主な担当 入社時より成田美名子氏を13年間担当。 緑川ゆき氏・樋野まつり氏の初代担当に始まり、よしながふみ氏「大奥」立ち上げ担当。 映像化作品では「大奥」「暁のヨナ」「男水!」などに関わる。

鈴木重毅すずき・しげき

1996年に講談社に入社し、週刊少年マガジン編集部に配属。1998年に少女漫画誌「デザート」に異動し、『好きっていいなよ。』(葉月かなえ)『となりの怪物くん』(ろびこ)『たいようのいえ』(タアモ)『ライアー×ライアー』(金田一蓮十郎)などを担当。2013年から「デザート」編集長。

以後も『僕と君の大切な話』(ろびこ)『春待つ僕ら』(あなしん)を担当。

2019年5月に講談社を退社し、女性クリエイターのマネジメント会社・株式会社スピカワークスを設立。すぐに新作『ゆびさきと恋々』(森下suu)を立ち上げ担当中。『うるわしの宵の月』(やまもり三香)も立ち上げ担当中。

小林琢磨こばやし・たくま

1984年東京都生まれ。2007年に立教大学卒業後、株式会社USENに入社。新卒1年目からブロックMVPなどの営業成績を樹立し、2008年7月退社。同年同月、23歳でイラストに特化した制作代理店、株式会社サーチフィールドを設立し代表取締役社長に就任。2018年4月に退任するまで10年間代表を務める。2016年11月にホリエモンこと堀江貴文と一緒に株式会社ナンバーナインを創業。デジタルコミックエージェンシーとして、3,300冊以上の漫画作品を預かる。株式会社人狼の代表も兼任。漫画家かっぴーのマネジメントもしています。

Related Posts

Support
協賛


メディアスポンサー


特別協力