鷹鳥屋明

鷹鳥屋明

たかとりや・あきら / Akira Takatoriya 中東で一番有名なサラリーマン

日本人サラリーマン。1985年大分生まれ、大分舞鶴高校、筑波大学卒業、日本と中東を行き来して働くサラリーマン。外交イベント、ビジネスを通じてアラブ、中東世界に深く関わりSNS上でアラブ人約10万人からフォローされる。中東各国で過ごした経験から現地で行われるイベントの企画、随行等も行う。中東のオタク文化に関して造詣が深く日本のコンテンツを中東に広げるべく活動を行うと共に、現在某日系エンタメ企業勤務。 母方の実家が鷹鳥屋神社であり、鷹鳥屋明を名乗る。 著書に『私はアラブの王様たちとどのように付き合っているのか? 』-星海社-

Support
協賛


メディアスポンサー


特別協力


ご協力教育機関

学校法人瓜生山学園 京都芸術大学
日本工学院専門学校